【共働きの中学受験】長男(2026受験)、長女(2028受験)

共働きで幼児教育から中学受験挑戦までのブログです

長男(年中、もうすぐ年長)の現在

平仮名と片仮名の読みは完璧。もともと絵本が好きだったこともあり、小学校低学年向けの本もスラスラ読んでます。

書きは、たまに「あれ?書き順忘れた」となる程度でほぼ書ける感じ。

算数は2桁+1桁のくり上がり、2桁(20以下)−1桁のくり下がりを暗算でできる。

国語は小1向けの標準的なドリルがこなせる程度。漢字は小1の読みは完璧ですけど、書けるのは3分の1以下ですね。

 

最初の勉強はひらがなからで、年少の夏頃だったと記憶してます。当時の私は「勉強なんて。。」という感じだったのですが、妻とその妹たちは年少のときに平仮名、片仮名が書けてアルファベットが読めたそうでして、「年少で平仮名も読めないなんて!」と焦って教えていました。

※平仮名片仮名をマスターした今は、妻は子供のお勉強に熱心ではないです。彼女は塾無しでそこそこの私大に行ったのですが「自分の子供なんだから自分と同じくらい勉強できるはずだし、適当にやってれば自分と同じ大学にはいけるだろう」と思っちゃってるフシがある。勉強なめんな。